Tokyoでブログっす。   そのうちArchitecture
by archlondon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:Tamaho( 104 )
幻のお菓子?
先週、箱根に行ってきたのです。
午前中だけ、仕事関係でついていっただけですけども。
b0041654_2218195.jpg

その途中に富士屋ホテルがたまたまあっちゃったのです。
伝統があって、良いホテルだと聞いていたし、良いところはなるべく見ておこうと思って、朝のお茶をしに入りました。

お茶お茶♪
[PR]
by archlondon | 2006-02-21 23:03 | Tamaho
ゔぁれんたいんず でぃ
b0041654_1401875.jpg
バレンタインということで、久々にケーキ焼きました。
お菓子は特に行事に依らないで作るので、
逆に行事時は普段買わない特別なスウィーツを買いたかったりするのですが、
今年は、前日にもお世話になったし、
夫の事務所に持っていくために抹茶ホワイトチョコレートケーキを焼きました。
ピスタチオ、ドライイチゴ入り。

同日、いそいそとデパートに買い出しに行って、
何を作るか決めていなかったので、色々目移りしまくり。欲しいものありまくり。

とりあえず、茶色のチョコレートものは避けようということで、
ホワイトチョコレート。
そうすると、抹茶。好きなの。
で、抹茶ホワイトチョコレートになりました。

で、折角だから何か入れようかな〜と。
ピスタチオが好きなので、ピスタチオ。
緑に緑なので、微妙な気もしましたが、
どっちも好きなので勘弁。

赤色が入ってたらいいな、と思ったので、赤→イチゴ系と安易に。
生は高かったので、ドライで。
桜の花でも良いかな、と思ったけども、
味がどうなるかわからなかったし(多分個人的には好き)、
好き嫌いがあるかもなーと思って、やめておきました。

明治屋を物色していると、ゆず茶ジャムなるものを発見し、
はっ、これもいいかも、、、と思いましたが、
思いつきでどんどん入れるときっと失敗するに違いない、と思って
これもやめておきました^^。
あー、でも今度試したい。

とにかく、安全牌でいくことにしました。はい。

小麦粉は、富沢商店ドルチェを。
「菓子のぱさつきを抑え、しっとりした口当たりが続きます」と書いてあり、
焼きすぎる傾向にある私にぴったり、ということでこれ。
バターはよつ葉バターで。カルピスバターとか使ってみたいなぁ。

レシピは、藤野真紀子さんのレシピで、ガトーショコラフォンデュを応用しました。
まあ、チョコレートをホワイトチョコに変えただけですけど。

電動泡立て器をまだ持っていないので、久々に手でメレンゲ泡立てました。
キ、キツイ・・・。

b0041654_2222346.jpg
包んで出来上がり。

結果は、、、
好評でした。よかったよかった。
ま、無条件に抹茶はうまいっす。
ダイエット中の方も珍しく2つ目に手を延ばされたということで、
ダイエットには悪い日でしたね^^。
[PR]
by archlondon | 2006-02-16 02:29 | Tamaho
ロンドンからやってきた!
1年の終わりにトラックバック!
b0041654_055382.jpg
おほ。「ろんどんらいふの」mappetさんからプレゼントが届きました^^。
「ろんどんらいふ」1周年記念の第3弾に恐れ多くも応募しちゃいまして、ななななんと当たっちゃいました。きっと今年の運を使い切りました。丁度ロンドンを去ろうとしていたときだったので、思い出に、、、と思って応募させていただいたのでした〜。人気ブログなので、応募しただけで満足して、引越しやらなんやらでバタバタしていて、当たったのにしばらく気がつきませんで・・・(汗)
で、ある日、ポストにかわいいシール付きの小包が届いておりました。
後ろにかわいらしいmappetさんのシールが貼ってありました^^。

うふふ。
[PR]
by archlondon | 2006-02-15 23:56 | Tamaho
覚え書 2月2日編
先日、名字変わりました。
注意して書いたと思っても、いっぱい訂正されるものです。
論文然り、図面然り。
今回の用紙も訂正印だらけになりました。
これ、一生保管されんのんかぁ、と思うと、もっかい書き直していい?っていう気分になるほど訂正印だらけ。
いえ、決して凹んでません。

で、昨日青山のピエール・エルメ行ってきましたぞ。
友達とね。
1Fブティックのコンセプトは“ラグジュアリー・コンビニエンスストア”。
確かにラグジュアリー。
英語で言うと格好良く聞こえちゃいますがね。
http://www.pierreherme.co.jp/shopinfo/
最近、アートダイレクターという存在を色々なところで感じます。
ショップはコンセプトがばばーんと明確に現れてかっこいいのが勝負。
そうじゃないと弱い。
デザインセンスも必要とされるのはもちろんですが、
明確なストラテジーが立てられることが非常に大切なんでしょうね。
こういう仕業が至る所で感じられる、今日この頃です。

そして、2階のカフェの店員が全員、男。
一名、フランス人らしき方がいらっしゃった。
まるで、ホストクラブ。いや、行ったことはありません。
トイレまで、男に案内される。

心地いいのか?
ま、そういうことであれば、それなりに楽しめますが。

ということで、イスパハンなるものを食べました。
薔薇のマカロンにライチと薔薇のアイスが挟まっておりました。
アイスは硬かったが、スプーンしか出されず、
手が滑って、スプーンがお皿に派手にぶち当たった。

大汗。

皿割れなくて良かった〜。
店員の男に失笑される。
コワくて見れなかった。。。

でも、さっぱり、美味しかったです。薔薇の香りはいい!

次は、スパイスとチョコの組み合わせものに挑戦したいと思います。
高いんで、ちょくちょくは行けないけど。
紅茶1000円!
ポットで入れてくれたのに、そのポットを置いていってくれなかったよ。
びびった。

※びびりなんで、写真取れませんでした。
[PR]
by archlondon | 2006-02-04 22:38 | Tamaho
帰ってきました。
えー、日本に帰って参りました。
ドバイ経由で。

帰る前は何回リービングパーティーやってんだってくらいやってました。
荷物なくなるのも結構ぎりぎりでしたし。
色々もらってくれた皆様、ありがとうございましたー。

で、ドバイに友達がいるもので、寄り道してから帰ってきました。
いやぁ、よかったですよ。魔法のランプも買えたし。うしし。
b0041654_18172411.jpg

[PR]
by archlondon | 2006-01-25 18:17 | Tamaho
準備は前日にしておきましょう
準備は前日にしておきましょう
と、小学校の時に教えられますね。

ちなみに私はいっつもぎりぎり、朝準備していた派です。
必然、忘れ物もよくしましたね。ご、ごめんね、父母。

これは、まあ、直りはしませんが(開き直り)、
さすがに今回はホント前もってやっとかないといけませんね。
落ち着かなくって、徹夜で荷造りしちゃったし。

今は段ボールだらけ。ほぼ詰めたものの、
ぎりぎりな性分な割に小心者な私。なかなか段ボールの封ができない!
まだ入れられるんじゃないか、入れるものがあるんじゃないか。
やっぱ出した方がいいかしら。

ええい!と最後は何かしらどうにかなるものですが、
もちょっとそれが早くできるといいかしら、って思うのです。

ああ、早くすっきりしないかなー。

で、今日は大学で同じユニットだったこっちの人たちとパブランチ。
昨日は日本人とのリービングパーチー。
週末、何個パブに行っとるんじゃ。

日本人の友達は、どこかでまた会えるなーと思っているので、
じゃねーと言っても、そんなに寂しくはないのだけれど(ご、語弊がある?!)、
違う国の人たちとは、それこそなかなか会えなくなるので、
「あ、何かこの別れ際、結構寂しい?!」
と、センチな気分でした。

ジェームスはでかくて熊みたいだけど、見た目と違って超親切で優しい。一番仲良くしてくれた。
マシューは動きがやや怪しいけど、聡明、知的。日本に関心を持ってくれてて、禅に興味あり。密かにお寺から名前もらってた(何と言うの?)!優しかった。
ケリーは、一人で盛り上がってくれて、時たま会話がイッちゃってておもしろい。彼女なりに気にかけてくれててかわいい人。
ルイは、そんなケリーのお守役。でかいけど、センシティブ。優しかった。しゃべんのが早くって、ややコミュニケーションムズかったけど^^。
クリスは、なんだかんだ言って、いつも集まってくれて付き合いの良い人。適度にしゃべりかけてくれて優しい。

何人か日本に行こうとしているって言ってくれてたけど、
来られるかしら。
考えるとちょっと楽しみ♪
[PR]
by archlondon | 2006-01-16 09:22 | Tamaho
再びロンドン
日本から再びロンドンに来ました。

日本では、ちょろっと沖縄に行って、年末まで東京でお仕事させてもらって、
正月は雪で道のりが大変ながらも実家に帰って、
東京に再び戻ってあれこれしてるうちにすぐに戻る日になってしまったのでした。

日本は適当に食べても何でも美味しい(いや、ちょっと言い過ぎか)。
良いものはもち旨いが、そうじゃなくって、優しい味のものがほんとにウンマい。
友達と会うのに居酒屋に行ったときはなぜか毎回玉子焼きを頼んでました。
私はこんなに玉子焼きが好きだっただろうか。
玉子摂取量の限度が超えていないか心配でした。
ちなみに食材としてのたまごは玉子と書くそうです。

それからカレー。もしくはカレー味。
無性にカレーうどんが食べたくなる日が何度か…。
東京駅で古奈屋に入るも、カレーうどんがなくてがっかり。
巣鴨で食べたカレーうどんがめっぽう美味しかったので期待してたんだけど、
まあしかしスープカレーも美味しかったので良しとする。
でもカレーの味も本店のカレーうどんとは全く別物だったなぁ。
ちなみにカレーそばも結構好きです。

昔、大学の食堂でカレーそばを頼んだ時、
隣に並んでいた全く知らない輩に「カレーつったら普通うどんじゃねぇ?!」と
大声で彼の友達に訴えかけられ、私とその彼は何となく気まずかった思い出があります。
全然知らない人なのに。
でも、そじ坊のメニューにはあったもん!

とこんなことを思い出していた冬でした。

と、こんな話をしておいていきなりですが、
日本に本帰国することにしました。あと1.5週間以内くらいに。
ということでドタバタ準備し始めております。
まったく、いつもドタバタです。
決心するのが遅いっちゅうか、いきなりっちゅうか、迷惑かける皆様すみません(汗)。

日本は東京、ちょっと西側の割と川の近くです。

:
[PR]
by archlondon | 2006-01-10 22:57 | Tamaho
明けまして…
非常に久々です。。。

日本に12月初旬に帰ってきてました。
今年は航空券が安かったし、仕事もないし(自爆)、早めに帰ってます。

年末まで東京でオープンデスクをして、実家に帰ってきました。
今年は雪が大変なので、電車がどうなることやら心配してましたが、
まあナントカ無事に着くことができたわけで。(純風)

本日、元旦は非常によい天気で、気持ちよくお宮参りもできました。
今年一年もつつがなく過ごせるといいですね。
世界的に平和になるといいなぁ。

さて、私は今年は割と大きな変化があるような…。あまり実感してないけど。。。
その他の変化もすごく欲しいと思っているのですが、割と確実な変化がある予定です。
その時にまた。。。
[PR]
by archlondon | 2006-01-01 17:49 | Tamaho
カラダと生活の勉強
12月1日に、chicoさんのバイタリティー・コーチングセミナー & セッションに
参加してきました。
b0041654_1913169.jpg


ロンドンのこの方とchicoさんが一緒に企画してくださったものです。

この企画が持ち上がった時に、これは行くしかない!と
恐る恐るメールを出したところ、快く受け入れてくださいました。
ありがとうございました!

当日は、
[PR]
by archlondon | 2005-12-08 19:46 | Tamaho
ロンドンでアートっちゅうこと
今日は、先週行けなかった、
場所を違えてDeptfordでやっていた"cockpit arts"に行ってきました。
何なのかあまり理解していなかったけど、
どうやら"arts unwrapped"というイベントの一つらしい。

11月の終わりの週あたりから12月の始めの週までオープンスタジオといって、
色んなところのスタジオを公開していたみたい。
私はニット物などを目当てに行ったけど、リストを見てみると、
写真、彫刻、ペインティング等、本当にいろいろなスタジオがありました。

今日行ったdeptfordは、グリニッジの近く。
カウンシルハウス(公営の住宅)が多く、工場のような建物が多いところでした。

今は、その工場などを用途転用し、改装して、
スタジオ、ギャラリーなどとして使っているようです。
おしゃれなところじゃないけど、アーティストが多くいそうな感じがしました。

なので、最初は、コックピットじゃない、
違うオープンスタジオをしている建物に入っちゃって、
なんだか、予想と違うな〜、とぶらぶらしていたら、
"yothom"という陶芸のアーティストのスタジオに遭遇。
何と日本人。
なんともかわいらしい、味のあるものを作ってらっしゃいました。
一輪挿しがとっても良かったのですが、いい色のものが、
先にいた人に貰われていってしまい、むぅ、ここは断念。
さんざん悩んで、違うものを購入。今はナイショ♪

たまには間違えて違うところに入っちゃうのもとっても楽しい。

肝心のコックピットは、ホルボーンのに比べるとニット物は少なかったみたい。
どちらかというと、クラフト系、インテリア、雑貨、などが多かったような。

ちなみに、ぐっときたのはこれ↓
b0041654_5234650.jpg

Amanda Rossという方の作品。
テキスタイルなのですが、植物をモチーフにしていて、とっても美しい。
最初にモチーフを作って、それに何か色を被せて熱でプレスしてナントカカントカ…。
よくわからじ。
前に買ったマフラーと同じような製法なそうな。
クッションや壁に掛けるパネルが良かったけど、これらはお高かったので、これで我慢。
お土産も大分揃ったし、とりあえず自分用に^^。

ジュエリーもいくつか気になるアーティストが。
lucy martinというハンドメイドジュエリー。
おっきな涙型のホワイトムーンストーンに
さりげなく小さなダイヤがついた指輪が超ステキだった。
高かったので、とりあえず試し着けして。いつかね。

ロンドンは、こんなイベントが楽しい。

アーティストってどうやって生活していくんだろう、
というのが全く想像がつかなかったけど、
こういうのを見ると、ロンドンではアーティストはこうやっていくのね、
というのが何となくわかる気がします。
何となく、やっていけそう、という感じ。

おしゃれ!とかそういうのではなく、街に根付いている感じがします。
洗練されきっていない、でもハンドメイドの良さが伝わってくるし。

ロンドン、いいなぁ、と思うのはこういう時。



ちなみに

建築にも、オープンハウスといって、毎年1回、週末に、
普段は公開していない、それこそ住宅なんかも見られる、そんなイベントがあります。
1週間程やっている"architecture week"というのもあります。

これも建築、アートに対して人々の関心が高いということでしょうか。

これらの時期にロンドンに来たら、参加してみてはいかがでしょうか?
[PR]
by archlondon | 2005-12-05 05:49 | Tamaho


わたし
ロンドンに2年半いました。
建築やっていきます。
野菜・フルーツ中心生活に戻るぞ!
東京生活始めます♪

ま、ほとんど独り言ですから。
以前の記事
最新のコメント
kindgirls[ur..
by sidr at 21:18
menshairstyl..
by mocha at 16:10
currenthairs..
by mocha at 14:15
nice site. f..
by Jordan at 03:01
nice site. f..
by Jordan at 02:28
nice site. f..
by Jordan at 01:45
nice site. f..
by Jordan at 01:30
nice site. f..
by Jordan at 01:09
>isonoiwashi..
by archlondon at 02:54
あ!富士屋ホテルだ!1回..
by zo.chika at 20:46
最新のトラックバック
セミナーのご報告と御礼
from ろんどんらいふ
エレクトロニカの世界
from 阿部仲麻呂★学術活動!★ A..
建築トラックバックビルデ..
from 建築トラックバックビルディング
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧