Tokyoでブログっす。   そのうちArchitecture
by archlondon
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
印刷屋
友達が、A1サイズにプリントした写真のポスターを作っていたので、聞いてみると、とっても良いサービスのお店だったので、ご紹介。
http://proimagedesigns.co.uk/index.html

何と、emailでjpgやpdfなどのファイルを送ると、家まで配達してくれるのです。
しかも超安い。A1で£11から16くらい。配達形式にもよるけど、kinnko'sなんかと比べて格安加減はすごい。
今回のレビューに大きく印刷したい写真があったので、金曜日の昼に頼んで、月曜日には間に合わないよなーと思いつつも、相談してみると、何と急いでやってくれてもう届いてしまった。こんないい店がイギリスにあるなんて、びっくり。ちなみに4枚で£73。紙の種類を言うのを忘れてグロスでできあがったけど、早かったし、親切だったし、まあいいや。
何かあったら使ってみてね。
あっ、もしかして学校でタダでプリントできたりする?
[PR]
by archlondon | 2005-02-19 21:41 | Tamaho
Pierre Chareau
b0041654_1844245.jpg昨日、ずっと未完成のままだったオブジェクトが完成。クリスマス休暇以降なかなか手が付けられなくて、やっとこさ出来ました。そいで、このプロジェクトは写真まで撮って完成なので、来週月曜のために急いで撮りました。ガラスのオブジェクトで、左の写真のようにプロジェクターでカメラからのイメージをオブジェクトを通して投射したり、オブジェクトには通さずそのまま映して、オブジェクトを通して撮ったり、というのを色々試しました。
そいで、この日は学校には人が少なかったからか、色々話しかけられて、ある一人とプロジェクトについて話していると、ピエール・シャローという建築家のMaison de Verreという住宅を見てみるといいとアドバイスしてくれました。

Maison de Verreでは、
[PR]
by archlondon | 2005-02-18 19:09 | Tamaho
そろそろ中盤
久しぶりに、先週末皆と会って楽しかったです。是非また近々。。お互い忙しいですけども。

来週、ミッドタームポートフォリオレビューがあります。
今年は、去年よりも順調だと思うのですが、なぜか全てが終わっていなーい!作っているものは結構イイと思うのですが。今まで2つオブジェクトを作っているのですが、2つ目のモノがまだ終わっていない、がそろそろ終わりそう。作るだけではなくて、写真まで撮って完成なので、撮ったらまた載せます。
[PR]
by archlondon | 2005-02-16 18:12 | Tamaho
写真
b0041654_17233014.jpg
最近写真を試してみようと思っています。
ということで、ユニットトリップで行ったマルセイユのユニテ・ダビタシオン、リヨン近郊のラトゥーレットで白黒写真を試してみました。何せ、父親から借りた古ーい一眼レフで、何にも自動の機能がない(シャッタースピードは自動に出来るけど)カメラだし、ほとんど始めて使うくらいのものなので、かなり気合を入れて取った割には、やはりぶれぶれ。がっくり。。。

ということで、数少ないちょっと気に入ったものをご紹介。
[PR]
by archlondon | 2005-02-13 17:10 | Tamaho
ライフログ
みんな自分の好きな本をライフログに載せませんか?
4人いるので、タイトルだけで、という感じでどうでしょうか?
とりあえず、勝手に付けちゃいましたけど。
[PR]
by archlondon | 2005-02-06 18:05 | Tamaho
ARBの返信
b0041654_1736888.jpg
そういえば、RIBAパート1の申請において問題になっていた英語の件の返信がきました。
やはりIELTSを持っていないと受けられない、しかし、IELTSのポイントを正式に持てば、あなたのアプリケーションを新しいシステムの下で進める意向はあるとのメールをARBの担当の方から頂きました。つまりどういうこと?と思っていると、後日また連絡が来て、なんのことはない、新しいアプリケーションを送るからまたアプライしなおせ、ということでした。
なーんだ。それじゃあ意味無いんですったら。。。
ARBの受付の方は英語の証明がなくてもOKだって言ったのになぁ。まあ仕方がない。というかそりゃそーだ。
ちなみに新しい受験料は£998でした。せめて3桁に留めてるぞという感じが何とも。。。

そして、何が変わったかというと、以前は評価項目ごとに小さい欄にプロジェクトの概要を書いていたところを、評価項目は以前と変わらず、2500~3000語を最大でエッセイを書かなければならないというところです。
パスポートのコピーも必要になりました。 

今後も長く居残るだろう、とか将来役に立つだろうという目途が立たないことには受けないと思われます。日本の建築士免許もお金がかかるのですもの。今のところ日本優先です。
[PR]
by archlondon | 2005-02-06 17:33 | Tamaho


わたし
ロンドンに2年半いました。
建築やっていきます。
野菜・フルーツ中心生活に戻るぞ!
東京生活始めます♪

ま、ほとんど独り言ですから。
以前の記事
最新のコメント
kindgirls[ur..
by sidr at 21:18
menshairstyl..
by mocha at 16:10
currenthairs..
by mocha at 14:15
nice site. f..
by Jordan at 03:01
nice site. f..
by Jordan at 02:28
nice site. f..
by Jordan at 01:45
nice site. f..
by Jordan at 01:30
nice site. f..
by Jordan at 01:09
>isonoiwashi..
by archlondon at 02:54
あ!富士屋ホテルだ!1回..
by zo.chika at 20:46
最新のトラックバック
セミナーのご報告と御礼
from ろんどんらいふ
エレクトロニカの世界
from 阿部仲麻呂★学術活動!★ A..
建築トラックバックビルデ..
from 建築トラックバックビルディング
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧