Tokyoでブログっす。   そのうちArchitecture
by archlondon
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
graduation ceremony
b0041654_9211554.jpg
一週間前ですが、やっと卒業式がありました。
学校自体は7月には終わっていたのですが、イーストロンドン大学は11月に卒業式を行います。
バートレット(UCL)AA,RCAなどは、学校が終わった直後くらいにやってました。その方が気分的に盛り上がってて良いですが、マスターをやっていた場合に次の年になってしまうので、マスターの方々にはいい時期です。

もちろんやりましたよ…
[PR]
# by archlondon | 2005-11-08 09:21 | Tamaho
オランダ→ベルギー旅行 ⑥  5&6日目 デルフト/デンハーグ/ブリュッセル 7日目帰る。
さて、またしても旅行記の続きです。
あぁ、旅からもう2ヶ月も経ってしまった…。ブロードバンドが整ってから…と思っていたら、まだ時間がかかりそうなので、とりあえずダイヤルアップで頑張ります(涙)。この国、遅い(怒)。

オランダ最後は、ロッテルダムから、少し離れた町、デルフトへ。
写真を撮りそびれたのですが、この街はかなりよかったです。
小さな川が駅そばの町中に流れていて、古い良い雰囲気の建物が並んでいました。
街としては非常に小さく、非常に平和な感じの街でした。
マーケットが週に1回ほどあるらしく、それを目指して観光がてら歩く街として非常に魅力的に感じました。機会があれば是非。

ここの目的は、デルフト工科大学の図書館でした。
b0041654_18295343.jpg

芝生が盛り上がってできた、ランドスケープメインの建物。
結構坂がきついけど、登った後の妙な達成感ありで○。
コーンの中は、閲覧室、学習室として何層かフロアがある。
先端からのトップライトで中は程よく明るい。

もちろん中も面白い
[PR]
# by archlondon | 2005-10-27 20:01 | Tamaho
坂本龍一 in Barbican centre
昨日、バービカンセンターで坂本龍一とAlva Notoのライブに行ってきました。
アルヴァ・ノトことカールステン・ニコライは、デジタルサウンドと映像を、坂本龍一はピアノを。
会場にはやっぱり日本人が多くて、久々におしゃれな日本人をいっぱい見ました^^。てかおしゃれ過ぎる。
実験的な音楽は、面白い。
音楽通ではないので、あんまりコメントは書けませんが(汗)。
このコンサートに行って、現代音楽を聞きたくなりました。
個人的には、重低音に繊細な音が細かく入ってたりすると結構好きな気がします。
[PR]
# by archlondon | 2005-10-12 09:29 | Tamaho
日曜の午後
b0041654_18525763.jpg

どーしても、モンブランが食べたかったんです。
先週から。
だって南の方まで買いに行くのが大変だし、作っても時間は同じくらいだなーなんて思ったりして。。。
でも↑も気になってます。

そんなこんなで…
[PR]
# by archlondon | 2005-10-10 19:30 | Tamaho
オランダ旅行 ⑤  4日目 ロッテルダム
さて、お久しぶりの旅行記です^^;。
もう何だっけ・・・って感じですが、やっと再会して、ささっとやってしまいます。

前回は、ユトレヒト訪問までを紹介しました。
今度は、そこから2時間ほどのロッテルダムに拠点を移し、1日目はロッテルダムをひたすら見回る、次の日は、電車に乗って、近くの小さな町をちょろちょろしました。

では、まずロッテルダムといえばな(そんなことないか)、
b0041654_8291312.jpg
Piet Blom(ピエト・ブロム)の集合住宅、“ツリーハウス”。
正6面体がずらーっと並んでいます。この光景は結構圧巻。
オールドハーバー開発計画のうちの一つで、グランドフロアには道路が走っており、陸橋にして、上に集住を持ってきて、高密な都市を作っています。

ちなみに1戸は、見学用に中に入れるようになっています。
b0041654_8301136.jpg
45度に振ってあるので、床面積的には効率が悪そうだけど、やたら奥行きがあるので、妙にゆとりがありました。おもしろい。
トイレとか、狭いけど、やたら奥行きがあって笑える。
もちろん出来合いの家具では無駄が大きくなるので、作り付けの家具なわけで、隅々までデザインされていて、好感が持てました。

こ、これは…
[PR]
# by archlondon | 2005-10-09 08:49 | Tamaho
行ってこい!マイパスポート・・・
9月いっぱいで、学生ビザが切れることになっていたので、新たにビザを申請するため、週末とうとう、ホームオフィスに郵送しました。
8月前半くらいから、超焦って調べつくしたところ、残されている道は観光ビザしかないということになり、普通に観光ビザを申請しました。

それでも、必要な書類など結構あったので、時間がかかりましたが、最終的には十分に用意することができた、と思ってます。

一番大切だと思っているのは、卒業した大学からのレターとお金の証明。
11月1日に卒業式があるので、それを証明するということ。
それから、自分はこの国にお世話にならなくてもいいんだぞ、というお金の証明は、3か月分の銀行の月間報告書などでできます。
私は、CITI Bankしか持っていなくて、日本語の月間報告書しかなかったので(英語で再発行してくれない・怒)、JACという企業で翻訳してもらいました。
ちゃんとした翻訳でないといけないので、よくホームオフィス用に書類作成しているという所に頼みました。
かつ、英語に訳したところで、金額の表記は円だったので、残高証明書をポンド立てで出してもらって、添付したり。基本的に残高証明書じゃダメって書いてあったけど、いっぱい付けとくと安心だしね。

なんてコトをきっちりして、

も、

申請するのは観光ビザなんですけど。

郵送での申請に£335かかるのよ(泣)。

たっか~!!!
学生なら£250なのに・・・。でも高いけど。

小心者の私は、ビザが切れる頃に国外に出て、空港のイミグレーションを通って説明するのが嫌だったので、郵送しちゃいました。
だって、こっちんがちゃんと6ヶ月分、多分、もらえるからね。多分、多分。。。

これもってたら、空港でもらうのと違って、結構出入りしても大丈夫だと思ってるんですけど、どうなのかしら?

この点でも小心者の私は、なるべく外に出ないようにしよー、とか思ってるんですけど。

むむむ。ちゃんと返ってくるかな~。
なくされて年末帰れないとか超ヤダなぁ。

まあ、もう出しちゃったんで、もういいや。
ひたすら待つだけ~。
[PR]
# by archlondon | 2005-10-02 03:34 | Tamaho
誕生した日
最近自分の歳を忘れがちです。
引越したので、色々な手続きをする時に、自分の年齢を書いたりしたのですが、その度に、はて、これで自分の歳はあってるんだっけか…と一瞬考えます。

思うに、今の状態とイメージしている年齢の状態が合致していないためではないかと。
はい。頑張ります。

と、こんなことを、アイボー、○歳の誕生日に際して考えたのでした。

さてさて、やっぱり誕生した日というのは、めでたいので、
美味しいものを食べてお祝いしようということで、
思いつくものは、

海老(一緒ですね^^)

寿司

となったわけで。

b0041654_292777.jpg

天ぷらに、寿司と茶碗蒸しでお祝いです。
海老をたくさん思いっきり揚げてやりました。
揚げた人の特権で内緒で一個、揚げたてを食べてやりました。

海老以外は、shiitake mashroomとoyster mushroom(大型の平茸)、アスパラです。
ニシン(herring)のしらこが安く売っていたので(100g60円くらい)、これも試しに揚げてみたけど、あんまり味がしなかったなぁ。
タラの白子とか好きなんで期待したのになー。

寿司は、近所に“寿司 源”というのがあったので、そこからデリバってもらった。
近くに寿司屋が現れて嬉しい。そんなに高くないみたいだし。

b0041654_213455.jpg

茶碗蒸しは何となく食べたくなったもので。
乾燥湯葉と手まり麩を入れて。
しいたけは生のものを使ったんで、浮いてしまった。し、やっぱり乾燥椎茸の方がこういう場合は味が出ていいです。

お寿司は、まあまあでした。
でも、人吉の方が美味しいかな。
ま、気分だけでも、贅沢したってカンジで^^。

b0041654_2222882.jpg

柄になく花とか買ってみたりして。
センズベリー(スーパー)で安かったものですけど。

なぜ、花を買ったのか。

それは・・・
[PR]
# by archlondon | 2005-09-25 02:45 | Tamaho
panna cotta
b0041654_5222798.jpg

この前、友人がスイスに行ってしまうというので、お別れパーティーを家でしたのですが、直前に友達がポロっとパンナコッタがあればいいなぁ、と言ったので、作ろうと思って生クリームを大量に買ってきてもらいました。
でも、引越し当日だったこともあり、疲れちゃって、結局作らず終いだったパンナコッタを今日作りました。
もち、友人がスイスに発った後です。今度ね。

パンナコッタは、何となく食べないもののうちの一つだったんですが、これ、美味しいですね。
作り方も至って簡単なんですね。
生クリームをゼラチンで固めるだけってそりゃそうなんだろうケド、美味しかった。
こりゃ、きっと良い生クリームを使うと、もっと美味しかろう。

レシピにはラム酒を入れるとあったが、なかったのでブランデーを。
いろんなリキュールで試すと単純なデザートだけに幅が楽しめそう。
それから、上には桃を。外国の桃は日本の桃のように美味しいわけではないので、砂糖をかけてちょっと置いておきました。
まあ果物はなくても十分おいしゅうございました。
単純ながら奥の深そうなデザートでした。

ちなみに使ったレシピは、世界でいちばんおいしいお菓子/小野清彦/文化出版局
かなり昔、高校生くらいに買って、かなり良く参照するものの、作ったものはわずか。
でもお気に入りの一冊。
イタリアのデザートを小野さん風にアレンジしています。
レシピごとにコメントが付いてて、そのお菓子にまつわるストーリがまた楽しいです。

西麻布に、小野さんがやっている“リストランテ ダノイ”というイタリアンのお店があるそうで。
“カフェ ダノイ”もあるそう。
行きたい~。
[PR]
# by archlondon | 2005-09-21 05:22 | Tamaho
手間取り中
先週末に、家を引越ししまして、電話は何とかつながったものの、ブロードバンドが繋がってません。
電話番号は変わってないから大丈夫だと思ったんだけど、やっぱり何かしないといけないのかいなぁ。
電話は、未だに苦手なの・・・。ふ。
ということで、更新滞ってます(涙)。
[PR]
# by archlondon | 2005-09-16 18:20 | Tamaho
引き続き夏物っちゅうことで
最近溜め込んでいたものを、夏が終わりそうなんで出してしまおうかと・・・。

b0041654_3581545.jpg

実家から届いた、母方の故郷からのうどん、氷見うどん。
細めのうどんで、私は大好き。
つるつるっとのど越しよく夏に最適。
冬は温かくして食べてもまた良し。

こんなカンジの・・・
[PR]
# by archlondon | 2005-09-10 04:08 | Tamaho


わたし
ロンドンに2年半いました。
建築やっていきます。
野菜・フルーツ中心生活に戻るぞ!
東京生活始めます♪

ま、ほとんど独り言ですから。
以前の記事
最新のコメント
kindgirls[ur..
by sidr at 21:18
menshairstyl..
by mocha at 16:10
currenthairs..
by mocha at 14:15
nice site. f..
by Jordan at 03:01
nice site. f..
by Jordan at 02:28
nice site. f..
by Jordan at 01:45
nice site. f..
by Jordan at 01:30
nice site. f..
by Jordan at 01:09
>isonoiwashi..
by archlondon at 02:54
あ!富士屋ホテルだ!1回..
by zo.chika at 20:46
最新のトラックバック
セミナーのご報告と御礼
from ろんどんらいふ
エレクトロニカの世界
from 阿部仲麻呂★学術活動!★ A..
建築トラックバックビルデ..
from 建築トラックバックビルディング
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧